DNAR - PT. Bank Oke Indonesia Tbk

Rp 187

-1 (-0,54%)

【ジャカルタ】PT Bank Oke Indonesia Tbk (DNAR)又はBank OKは株主割当発行を通し、第2有限公募を開始し、Rp 499.68 billionの収益を目指す。その収益はローン流通事業を発展する為、使途される。

今週、公開された情報開示によれば、Bank OKは一株当たりRp 100の額面価値で26.9億株を発行し、その行使価格は一株当たりRp 186であり、Rp 499.68 billionの収益を求めている。

APRO Financial Co Ltdはその企業行動にスタンバイバイヤーとして活躍する。APROは現在、Bank OKの92.50%株を所有している。その残り所有権は公共投資家が所有される。

その株主割当発行において、2020年10月20日々まで、Bank OKの株主名簿に登録され、その13株を持っている各株主は一株当たりRp 186の行使価格で4新株を購入する権利がある。

その株主割当発行に権利を実行しない既存の株主はその企業行動後、所有権を23.23%希釈される。 (NR/AM/MS)