【ジャカルタ】PT Mora Telematics Indonesia (Moratelindo)は2020年第3相第1発行登録スクークプログラムを通し、Rp 264.1 billionのスクークを発行した。

Moratelindoの経営陣がそのスクーク発行から得られた収益は債務借り換えや投資の為、使途されると説明した。

そのスクーク発行に関して、当社は引受人としてPT BNI SekuritasとPT Sucor Sekuritasを任じた。一方、PT Bank Bukopin Tbk (BBKP)はその受託会社として任じられた。

当社が発行されたそのスクークはPemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)が「idA (sy)」格付けられている。

当社は2020年10月1日にそのスクークを発行し始める。そして、2020年10月7日にそれらを電子的に配布される。そのスクークは2020年10月8日にインドネシア証券取引所に上場される。 (NR/KR/AR)