【ジャカルタ】インドネシア政府は表示されたRp 10 trillionの目標によって、2020年9月29日(火)に、主権シャリーア証券(SBSN)又はスクークオークションを行う。

財務省の融資リスク管理総局がオークションされる6つシリーズがある。その6つシリーズは割引の利札を持っているSPN-SS 02032021、PBS-027(6.5%利札)、PBS-026(6.23%利札)、PBS-003(6%利札)、PBS-025(8.38%利札)及びPBS-028(7.75%利札)である。

融資リスク管理総局がその6つ主権シャリーア証券は2020年国家予算のプロジェクトや活動や原資産として国有財産でオークションされると語った。そのオークション期日は2020年10月1日に設定される。

そのオークションはオークションエージェントとしてBank Indonesiaと行われる。融資リスク管理総局がそのオークションは公然と行われ、様々な価格設定方法を使用すると語った。

「個人投資家や機関投資家である全当事者はそのオークションで入札出来ます。」とidnfinancials.comが受取ったプレスリリースに融資リスク管理総局は述べた。 (NR/KR/AR)