BBRI - PT. Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk

Rp 3.300

-10 (-0,30%)

【ジャカルタ】PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は顧客のRp 2.1 billionのお金を悪用する為、マディウンのデロポ支社の管理者を解雇した。

BBRIの会社秘書役、Aestika Oryza Gunarto氏がBBRIは全オフィスの詐欺や盗用の行為を大目に見ないと語った。「したがって、当社はその犯罪に関わった従業員を解雇しました。」とインドネシア証券取引所に公開された情報開示を通し、Gunarto氏は述べた。

情報上、前述されたその従業員(イニシャルR.S.)はBBRIのマディウンのデロポ支社の関係担当管理者であった。現在、マディウン州司法長官はその犯罪行為に関する調査を行った。

その調査結果によって、11名の顧客は被害者として分かった。過去、R.S氏が利用されたその盗用方法は顧客の資金に関する違法な出金であった。R.S氏は賭事の為、その資金を使途されたと認めた。

Gunarto氏がBBRIは適用される法的手続によって、その事件の過程を突き詰め続けると強調した。 (NR/KR/AR)