【ジャカルタ】ジョグジャカルタの飲食料新興企業、Pinnacle House Indonesiaはpinnaclehouse.idと言う仮想再販業者や電子商取引プラットフォームを正式に打上げた。

プラットフォームは電子商取引向け供給チェーンソリューションやオムニチャネルサービスプロバイダー、PowerCommerce.Asiaと連携することにより打上げられた。

「Pinnacle House Indonesiaにおける我々は革新の新製品を進上するだけではなく、デジタル化を変形する革新であるとコミットします。そして、このウェブ商取引や再販業者プラットフォームを打上げます。」とIDNFinancials.comが受取った公式声明にPinnacle Houseの所有者兼所長、Asep Karya氏は述べた。

Pinnacle Houseによると、オムニチャネル技術はミクロ中小企業向けBトゥCセグメント、BトゥBセグメントのオンライン販売チャネルを統合する初である。

pinnaclehouse.id上、利用者は再販業者となる為、サインアップし、店のウェブサイトを作成し、売りたい商品を選ぶことが出来る。2020年9月26日〜10月26日、そのプラットフォームは再販業者にも売却された各商品に関する15%の手数料を提供する。 (NR/MS)