PALM - PT. Provident Agro Tbk

Rp 352

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Provident Agro Tbk (PALM)は2019年の純利益から取られたRp 233.5 billion(一株当たりRp 33)の現金配当を流通する。

PALMの会社秘書役、Lim Na Lie氏がその計画は2020年10月21日に開催された定時株主総会の間に株主が承認されたと説明した。「その現金配当は当社の留保利益から取られました。」と本日、インドネシア証券取引所における情報開示にLie氏は述べた。

情報上、PALMは2020年3月末まで、Rp 6 billionの一般的準備金を含むRp 346.98 billionの利益残高を持っていた。

PALMの経営陣はその配当付きや配当支払いの日付を発表していない。しかし、その株主はその配当支払いの機構を決定するよう、取締役会に権限を授けられている。 (NR/KR/AR)