BSDE - PT. Bumi Serpong Damai Tbk

Rp 1.200

-25 (-2,18%)

【ジャカルタ】不動産開発業者、PT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE)は次の5年間以内に経常収益の貢献を総収入の25%に高めていく。それはBSDEの会社秘書役、Christy Grassela氏が2020年11月18日(水)に情報開示に述べられた。

当社は不動産投資以外、経常収益セグメントの所得を生成出来る他の商品を追加する契機を求めている。「その主要な目標は経常収益の貢献を総収入の20%〜25%の範囲に増やす事です。」とGrassela氏は述べた。

今までのところでは、その最大の収入源の約80.5%は土地・建物販売によるものである一方で、13.64%のレンタル所得、4.88%の建物管理から成り立つその残り18.52%は経常収益セグメントによるものである。

2020年第3四半期、その収入への最大の貢献者はIDR 3.44 trillionに及んだ。それは土地、建物、区分所有建物の販売によるものであった。レンタル所得セグメントはIDR 583.56 billionに、建物管理セグメントはIDR 208.82 billionに及んだ。 (NR/LK/VA)