【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2020年11月18日)の最初の取引セッションの終わりに5,551、0.38%伸びた。

Kontanが報告されたように、224株が上昇し、177株が低下し、190株が沈滞した。7つセクターは強化し、指数を増加させた。

本日の最初の取引セッションのLQ45トップゲイナーはPT Perusahaan Gas Negara Tbk (PGAS)、PT Aneka Tambang Tbk (ANTM)及びPT Vale Indonesia Tbk (INCO)であった。 (NR/LM)