【ジャカルタ】外務大臣、Retno Marsudi氏は持続性経済を築く為、インドネシアとスウェーデンの間のグリーン経済分野に関する協力を奨励する。

「インドネシアとスウェーデンの間の連携はよりグリーンでより持続性経済を築くすることを含む、両国の経済回復に対する付加価値を提供出来ます。」とRetno氏は2020年11月23日(月)に両国の間の70年間の外交関係を記念するスウェーデン−インドネシア持続可能性連携(SISP)イベントで述べた。

同じ機会に、Retno氏は特に、グリーン投資や技術を通し、より強力な相互協力を奨励する為、スウェーデンを招いた一方で、スウェーデン首相、Stefan Löfven氏は気候変動を含む幾つかの問題面において両国が共有される通説に関して有難く思っている。 (NR/MS)