【ジャカルタ】PT Sarana Multigriya Finansial (Persero)は住宅融資流動性ファシリティ(FLPP)プログラムの為、IDR 6 trillionの予算を用意する。

SMFの取締役社長、Ananta Wiyogo氏が住宅融資流動性ファシリティ(FLPP)プログラムはIDR 25 trillionの予算を必要とすると語った。IDR 6 trillionはSMFが提供される場合、その残りは政府が用意する。

Wiyogo氏がそのプログラム目標は102,000軒の家から157,500軒の家に伸びている事実を見せたように、そのプログラムは成功されると楽観的であると2020年11月26日(木)にジャカルタの仮想会議で語った。 (NR/AM/AR)