JSMR - PT. Jasa Marga (Persero) Tbk

Rp 4.830

0 (0%)

【ジャカルタ】国営有料道路の運営業者、PT Jasa Marga (Persero) Tbk (JSMR)は2020年第3四半期にRp 157.6 billionの純利益を記録した。

2020年第3四半期に有料道路の日交通量を下落させた広がりコロナウィルス(COVID-19)世界的流行を抑える為、大規模社会的制限の実装の為、その収入はRp 6.8 trillion、前年比、14.1%低下した。

よって、その金利、税金および減価償却前利益(EBITDA)は2020年第3四半期にRp 4.2 trillion、前年比、17%減少したが、その総資産額は有料道路発展の進歩につれて、Rp 103.5 trillion、前年比、3.8%伸びた。

「当社は運営費や設備投資や両方の運営上や事業発展など某様相の効率を向上することによりCOVID-19の世界的流行の間に積極的な業績を維持するとコミットします。」と当社は2020年11月26日(木)に国営企業省のウェブサイト上公式声明に書いた。 (NR/MS)