【ジャカルタ】PT Rajawali Nusantara Indonesia (Persero)又はRNIは小売市場の食糧供給を確保する為、インドネシア小売起業家協会(Aprindo)との了解覚書(MoU)に締結した。

その了解覚書(MoU)は2020年11月25日(水)に南ジャカルタのリッポモールケマンで出席された通商大臣、Agus Suparmanto氏と共に、RNIの最高経営責任者、Arief Prasetyo Adi氏とAprindoの会長、Roy Mandey氏が締結された。

「その連携を通し、RNIと食糧クラスタ国営企業は小売店舗における食糧供給の安全保障を確保する準備をしております。この努力は公共における入手可能で手頃な価格の食糧を確保する食糧クラスタ国営企業の役通りです。」とRNIは2020年11月26日(木)に国営企業省のウェブサイト上公式声明に書いた。

「この連携は食糧クラスタ国営企業の商品の為、市場を拡張する契機を開くだけではなく、インドネシアのミクロ中小企業の強化を刺激出来るよう、期待されます」。 (NR/MS)