PAMG - PT. Bima Sakti Pertiwi Tbk

Rp 92

+1 (+1,09%)

【ジャカルタ】PT Bima Sakti Pertiwi Tbk (PAMG)は今年、土地取得や刷新改善に注力していく。その為、Rp 24.86 billionの設備投資を予算している。

Bima Sakti Pertiwiの会社秘書役、Riza Budi氏がは社が行われる土地取得の進歩はかなり良いと説明した。「公共が所有される少数のみは未だに交渉中です。2021年上半期の目標は完成されておりました。」とKontan.co.idが引用されたように、彼は説明した。

土地取得や刷新の設備投資の資金源は当社の近時の株式公開の資金によるものである。

ショッピングセンターやホテルを管理する会社として、COVID-19の世界的流行は約50%低下した来客数や減ったホテル客数であった業績に大きな影響を及ぼしている。よって、Riza氏は今年の業績予測を決定出来ない。 (NR/AM/LM)