PRDA - PT. Prodia Widyahusada Tbk

Rp 4.160

+40 (+0,97%)

【ジャカルタ】PT Prodia Widyahusada Tbk (PRDA)は今年、IDR 300 billionの設備投資を用意している。Bisnisが報告されたように、その設備投資はデジタル系サービスを開発する事に注力されていく。

「約IDR 250 billion〜IDR 300 billionの前年のと同じです。2020年に、殆どの設備投資の割当はCOVID-19の検査を、デジタル系サービスを開発し、技術使用を最適化し、インドネシア中における皆の顧客や従業員の為、清潔や安全や居心地を確保する事に注力されました。」とBisnisから引用されたように、Prodiaの取締役社長、Dewi Muliaty氏は述べた。

Prodiaは現在、利用可能なクリニック数は十分だと考慮される為、今年、ラボラトリークリニックネットワークを拡張する計画を見直している。情報上、前年、ビトゥンで一軒の支社を出したのみであった。2020年末まで、インドネシアの127都会に広がっている267軒のサービスアウトレットを持っていた。 (NR/LM)