MDKA - PT. Merdeka Copper Gold Tbk

Rp 2.340

-50 (-2,14%)

【ジャカルタ】Eternal Tsingshanグループは20%の株主としてインドネシアモロワリ工業団地(IMIP)でPT Merdeka Copper Gold Tbk (MDKA)が行われる酸性鉄金属プロジェクトに関する合弁会社協定に参加する。それはPT Merdeka Copper Gold Tbk (MDKA)の会社秘書役、Adi Adriansyah Sjoekri氏が2021年2月17日(水)に引用された情報開示に述べられた。

Adi氏が当社はPT Batutua Pelita Investama (BPPI)を通し、TsingshanとWealthy Source Holding Limited、関連会社を通し、合弁会社を生成すると語った。「80%株はBPIが、20%株はWealthyが所有されます。」と彼は述べた。

Adi氏によると、このプロジェクトに対する資金調達コミットメントはUS$ 90 millionであり、それは各内部会社によるものだそうである。彼がAIMプロジェクトは当社のウェタル銅資源資産ベースを拡張すると語った。「その合弁会社は硫化鉱鉱石や当社のウェタル銅プロジェクトを加工する為です。」と彼は述べた。

情報上、WealthyとTsangshinは香港における中国会社である。 (NR/LK/LM)