HRUM - PT. Harum Energy Tbk

Rp 1.585

+10 (+0,63%)

【ジャカルタ】PT Harum Energy Tbk (HRUM)の子会社、PT Tanito Harum Nickelは近時、下流ニッケル事業を強化する為、US$ 68.6 millionの価格でPT Infei Metal Industry (IMI)の24.5%株を購入した。

HRUMの取締役社長、Ray A. Gunara氏はTanito Harumが購入されたIMIの総株数は259,603株であったと語った。「当社が行われたその取引の目的は当社の下流ニッケル鉱業を加工段階に発展する為です。」とGunara氏は述べた。

インドネシア証券取引所における情報開示において、Gunara氏がIMIの株式の購入は金融庁(OJK)が規定されたように、資材取引として分類されないと認めた。情報上、IMIはインドネシアでニッケル精錬業を営む。

idnfinancials.comのデータによると、HRUMは2020年9月30日まで、US$ 422.1 millionの持分を持っていた。一方、その現金及び現金同等物はUS$ 239.04 millionを記録された。 (NR/KR/LM)