ARTO - PT. Bank Jago Tbk

Rp 18.350

-1.275 (-7,00%)

【ジャカルタ】シンガポール政府が所有される投資資金会社、GIC Private Limited(シンガポール政府有限投資法人)は株主割当発行の収益からPT Bank Jago Tbk (ARTO)の約9%、13億株を購入するコミットを述べた。

Bank Jagoの副取締役、Arief Harris氏が2020年12月以来、当社はBank Jagoの株式を所有する興味を持っている多くの投資家予定者に話し始まっていたと語った。「最大の興味を持っている投資家はGICです。彼等は興味やコミットメントを述べました。」とHarris氏は2021年2月26日(金)にメディアで述べた。

2020年9月に開催された臨時株主総会の間に、ARTOは一株当たりIDR 2,350の行使価格で30億株の株主割当発行を行う事に合意したと合意した。その株主割当発行からIDR 7.05 trillionの新規資金を得る一方で、同時に、ARTOの格付をBUKU 3分類に促進する。 (NR/AM/AC)