TURI - PT. Tunas Ridean Tbk

Rp 1.210

-10 (-0,83%)

【ジャカルタ】PT Tunas Ridean Tbk (TURI)は2020会計年度にIDR 42.8 billionの純利益を記録し、過年度に比べ、93%低下した。

TURIの取締役社長、Rico Setiawan氏がその低下はインドネシアを含み、諸国に発生したCOVID-19の世界的流行が影響されたと語った。Setiawan氏がこの世界的流行の為、自動車事業セグメントから金融事業セグメントまで当社の全事業セグメントに直接に影響を与えたと語り続けた。

「これらの困難にもかかわらず、グループの金融位置は高く留まります。そして、我々は長期投資戦略を優先するとコミットします。」とSetiawan氏はidnfinancials.comが貰ったプレスリリースに述べた。

一方、当社は2020会計年度にIDR 8.3 trillionの収入を記録した。それは過年度に比べ、36%低下した。

Setiawan氏が2021年にTURIの事業業績は未だに不確実であると認めた。「進行中の世界的流行の為、景気回復において直面される可能性の障害物があります。」とSetiawan氏は述べた。 (NR/KR/VA)