INKP - PT. Indah Kiat Pulp & Paper Tbk

Rp 7.250

+50 (+0,69%)

【ジャカルタ】紙生産業者、PT Indah Kiat Pulp & Paper TbkはIDR 3.25 trillionの債券を発行する。その債券発行から得られた少なくとも60%は当社の元金債務の分割払いの為、その残りは運転資本の為、使途される。

その債券はIDR 10 trillionの資金目標を持っているIndah Kiat Pulp & Paperの第1発行登録債プログラムの一部である。

インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示によれば、その債券は3つシリーズがある。1つシリーズはIDR 1.08 trillionの元金、発行日付から算出される370日間テナー、7.25%の利札を持っている。2つシリーズはIDR 1.89 trillionの元金、3年間テナー、9.5%の利札を持っている。そして、3つシリーズはIDR 277.7 billionの元金、5年間テナー、10.25%の利札を持っている。

Indah Kiat Pulp & Paperの経営陣が約60%はローン元金や利子の形で当社の債務分割払いを支払う為、使途される。その残りは原料や生産支援資材やエネルギーと燃料や包装商品の購入や間接費など当社の運転資本の為、使途されるとより詳しく説明した。

その債券はPT Pemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)から「A+」を格付けられる。その債券の内定は2021年3月16日、17日に、その上場日は2021年3月24日におこなわれる予定である。 (NR/AM/LM)