【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2021年3月30日)の最初の取引セッションに6,097、1.13%低く終えた。それは終値の前日から、本日、69.67ポイント低く監視された。

全セクターは低下し、指数を下落させた。2.27%最大に低下したセクターは建設セクター及び不動産セクターに発生した。

本日の最初の取引セッションのLQ45トップ出遅れ株はPT Tjiwi Kimia Tbk (TKIM)、PT PP Tbk (PTPP)及びPT Indah Kiat Pulp and Paper Tbk (INKP)であった。 (NR/LM)