ENRG - PT. Energi Mega Persada Tbk

Rp 113

-3 (-2,66%)

【ジャカルタ】2020年にPT Energi Mega Persada Tbk (ENRG)の収入は3%低下しても、その純利益はUS$ 53 million、92%伸びた。その減った売上は増えた石油ガス生産が支援された為、大きくなかった。

PT Energi Mega Persada Tbk (ENRG)の取締役社長、Syailendra S Bakrie氏がその純売上は2020年にUS$ 324.88 millionを記録され、US$ 334.34 millionの2019年に比べ、低下した一方で、その営業利益はUS$ 141.25 millionの2019年に比べ、US$ 111.62 million、21%低下したと語った。

その減った売上は百万立方フィート当たりUS$ 6.53から百万立方フィート当たりUS$ 5.38、18%減少したガス平均価格やバレル当たりUS$ 67.42からバレル当たりUS$ 43.55、35%減少した石油平均価格が原因であった。ガス生産量は154百万立方フィート/日から、171百万立方フィート/日、11%伸びた。そして、石油生産量は2,363バレルから、3,444バレル、46%伸びた。 (NR/LK/LM)