BCAP - PT. MNC Kapital Indonesia Tbk

Rp 89

-6 (-6,74%)

【ジャカルタ】「十年覚醒インドネシアシャリーア資本市場」の記念に、PT MNC Kapital Indonesia Tbk (BCAP)のビジネスユニット、MNC Sekuritasは2021年4月12日(月)にワクフ株の開発業者に対して初証券会社として賞を受賞した。

このイベントはインドネシアシャリーア株指数(ISSI)、Fatwa DSN MUI no. 80及びシャリーアオンライン売買システム(SOTS)の打上げ以来、仮想的に行われる十年の記念にインドネシア証券取引所(IDX)、PT Kliring Penjaminan Efek Indonesia (KPEI), PT Kustodian Sentral Efek Indonesia (KSEI)により組織され、金融庁(OJK)のイスラム資本市場局と協力している。

MNC Sekuritasの取締役社長、Susy Meilina氏はMNC Sekuritasがこの権威ある賞を受賞する契機を持っている為、感謝を述べた。Susy氏がMNC Sekuritasのシャリーア顧客の成長は年々、増えていると説明した。

2021年3月末まで、MNC Sekuritasのシャリーア顧客数は2020年末に比べ、120%急上昇した。シャリーア顧客の取引額は同期に40%以上も伸びた。

「2021年3月まで、インドネシアワクフ委員会とRumah Zakatとの協調からMNC Sekuritasのワクフ株総額は数億ルピアに及びました。このワクフ株は数百名の発行者を寄付した数百名のMNC Sekuritasの顧客からの贈物です。我々はシャリーア投資が皆様に祝福を齎らすよう、期待します。MNC Sekuritasはこれから先、イスラム資本市場の発展を支援するとコミットします。」とSusy氏は説明した。

MNC Sekuritasは2019年以降、インドネシアワクフ委員会と、2020年以降、Rumah Zakatと協力し、MNC Wakafkuと言うワクフ株プログラムを打上げた。 (NR/LM)