PICO - PT. Pelangi Indah Canindo Tbk

Rp 137

-4 (-2,92%)

【ジャカルタ】PT Pelangi Indah Canindo Tbk (PICO)はアパートユニット所有者に対してIDR 887.91 millionの債務支払い停止に関する訴訟に直面した。そのアパート建物を開発業者としてPT Indoserena Dwimakmur (ID)の助けで建てた。それはPICOの取締役社長、Ko Dandy氏が2021年4月22日(木)に引用された情報開示を通し、述べられた。

Dandy氏が遅延された建物建設の為、タンゲランのジャティウフンにおけるアパートユニット購入に対する還付金と言う顧客の要請から始まった事件であると語った。「PICOは共同運行協定に取り纏められ、開発業者としてIDに土地を提供しております。」とDandy氏は主張した。

Dandy氏によると、PICOとIDの間の共同運行協定は開発業者としてIDが合意された期間以内にそのアパート建設を完成する事を失敗した為、終了されていたそうである。「その初開廷は2021年4月22日(木)に行われ、当社は債務支払い停止の要請をお断ります。」と彼は述べ続けた。 (NR/LK/ZH)