MFMI - PT. Multifiling Mitra Indonesia Tbk

Rp 690

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Multifiling Mitra Indonesia Tbk (MFMI)は2021年に第1四半期にIDR 36.21 billionの収入を記録し、IDR 35.01 billionの2020年に第1四半期に比べ、増加した。それはMFMIの取締役社長、Sylvia Lestariwari氏が2021年4月22日(木)に引用された2021年に第1四半期の財務報告を通し、発表された。

その最大の貢献者はIDR 30.74 billionを貢献した書庫管理サービスセクターであった。そして、商業紙収納サービスセクターはIDR 1.73 billionを、設備管理セクターはIDR 1.38 billionを、コンピューターデータ管理セクターはIDR 1.19 billionを、メディア転送セクターはIDR 221.03 millionを、その他のサービスセクターはIDR 936.41 millionを貢献した。

その最大の顧客の貢献者はIDR 3.74 billionを貢献したPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)によるものであった。顧客になった関連会社はPT Matahari Putra Prima Tbk (MPPA)、PT Lippo Karawaci Tbk (LPKR)、PT Visionet Data Internasional及びPT Matahari Department Store Tbk (LPPF)であった。

2021年に第1四半期に、当社はIDR 6.87 billionの純利益を記録し、IDR 8.17 billionの2020年に第1四半期に比べ、減少した。それは減収や増えた所得税経費が原因であった。 (NR/LK/ZH)