RISE - PT. Jaya Sukses Makmur Sentosa Tbk

Rp 430

-2 (-0,47%)

【ジャカルタ】PT Jaya Sukses Makmur Sentosa Tbk (RISE)はカヨーンスラバヤにおける土地を購入する為、IDR 100 billionのリボルビングローンファシリティーを使途し、スラバヤのキョ・ソサエティアパートプロジェクトを建てていく。それはPT Jaya Sukses Makmur Sentosa Tbk (RISE)の金融担当重役、Herliani Prayogo氏が2021年4月28日(水)に引用された情報開示に述べられた。

RISEとPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)は先週(2021年4月15日)、そのローンファシリティーに締結した。そのローン金利は当座勘定金利以上の0.61%である。そして、その支弁は2021年10月まで、段階的に支弁される。スケジュールによって、そのローン支弁の初期段階はIDR 30 billion、2021年4月16日に行われた。そして、その第2段階はIDR 20 billion、今週(2021年4月30日)、行われる。次、その第3段階は2021年10月まで、毎月、支弁されていく。

その財務諸表において、2020年12月31日まで、RISEは2021年7月17日までに延長されたBCAからのIDR 80.55 billionの追加国内ローンファシリティーを記録した。そのローン金利は当座勘定金利以上の0.64%である。 (NR/LK/LM)