MPPA - PT. Matahari Putra Prima Tbk

Rp 254

-10 (-3,94%)

【ジャカルタ】小売会社、PT Matahari Putra Prima Tbk (MMPA)は最大限のIDR 800 billionの私募又は株主割当発行を行う。その資金は当社の運転資本の向上の為、割当てられる。

Matahariの会社秘書役、Putra Prima Danny Kojongian氏が当社は株主割当発行の初期準備にあると説明した。したがって、戦略投資家の可用性を含み、更なる情報はない。

「初期情報として、示された資本向上はIDR 500 billion〜IDR 800 billionでした。それは当社の運転資本を強化する為でした。」とKojongian氏は2021年4月29日(木)に公暴露で述べた。彼がその株主割当発行は今年以内に行われると主張した。

Kojongian氏が当社は現在、オムニチャネル、ネットワーク・物流、ビッグデータ分析技術を含み、幾つかの事業発展戦略を行っているとも説明した。

異なる機会に、PT Multipolar Tbkの取締役、Agus Arismunandar氏がMultipolarはその株主割当発行を通し、MMPAの所有権を増やす。以前、MultipolarはMMPAの11.9%株を販売した。そして、その取引から得られた収益は財政構成を築く為、MPPAに再び投資されたと語った。 (NR/AM/ZH)