INCO - PT. Vale Indonesia Tbk

Rp 6.400

-100 (-2,00%)

【ジャカルタ】2014年以来、初めて、PT Vale Indonesia Tbk (INCO)は2020年の利益から取られたUSD 33 millionの現金配当を再び、流通する。

Vale Indonesiaの金融担当重役、Bernardus Irmanto氏がその配当額は2020年の純利益の40%に等しいと説明した。2020年、INCOはUSD 82.82 millionの純利益を記録した。

Irmanto氏によると、その決定は2020年末まで、INCOが得られた現金はかなり高く、増えたニッケル価格は当社のこれから先の業績を支援すると考慮された後、決められたそうである。2020年末まで、その現金及び現金同等物はUSD 388.68 millionを記録され、USD 249.04 millionの2020年頭に比べ、増した。「最初の考慮は当社の2020年の現金でした。我々は2020年末まで、その現金は十分高いと累積しました。」とIrmanto氏は2021年4月29日(木)に主張した。

その配当を流通する他の考慮はバハドピやポマラなど戦略プロジェクトに資金を提供する必要がある。現在、当社はそのプロジェクトに対する交渉を完成している。ポマラプロジェクトは交渉の主要段階にあり、来年、最終投資決定を達成出来るよう、期待される。 (NR/AM/ZH)