AMRT - PT. Sumber Alfaria Trijaya Tbk

Rp 1.385

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Sumber Alfaria Trijaya Tbk (AMRT)は事業を拡大し続け、今年、新店舗を追加する。2020年12月まで、合計的に17,538軒の店舗とフランチャイズを所有し、1,405軒の2019年に比べ、増えた。

Sumber Alfaria Trijayaの取締役、Tomin Widian氏がその追加の店舗は昨年中、Alfamartグループの持続拡大の結果であったと主張した。

当社は今、事業拡大を続け、新店舗を約650軒〜850軒にオープンする計画である。内部資金源から取られたIDR 2.5 to 3 trillionの設備投資をも割当てた。

その設備投資の総額の中にIDR 700 billionは2021年第1四半期まで、250軒の新店舗をオープンする為、費やされた。「その設備投資は新店舗をオープンし、終了する店舗の賃貸期間を延長する為、使途されます。」とWidian氏は述べ続けた。

当社はAlfa XとコーヒーコーナーであるBean Spotをもオープンする。AMRTの取締役社長、Anggara Hans Prawiraが述べられたように、Alfa Xのコンセプトは修学場やワーキングスペースと言う設備を持っているモダンミニマーケットである。そして、特に、その対象は若者世代である。 (NR/AM/ZH)