TOTL - PT. Total Bangun Persada Tbk

Rp 352

-2 (-0,57%)

【ジャカルタ】PT Total Bangun Persada Tbk (TOTL)は2021年第1四半期にIDR 459.33 billionの収入を記録し、IDR 725.74 billionの2020年第1四半期に比べ、低下した。それはPT Total Bangun Persada Tbk (TOTL)の会社秘書役、Mahmilan Sugiyo Warsana氏が2021年5月11日(火)に引用された情報開示に述べられた。

Warsana氏が2021年第1四半期の収入は1、3年間の建設の後、2020年の過去のプロジェクトの進歩の結果であったと語った。彼が当期の新規契約額は当社の収入に未だに大幅に貢献していないと説明した。「2021年第1四半期の新規契約額はIDR 89 billionに及びました。」と彼は付け加えた。

Warsana氏によると、その新規契約額はIDR 56.58 billionの2020年第1四半期に比べ、向上したそうである。幾つかのその契約は第三者オークションによるものであった。年末まで、当社はIDR 1.5 trillionの新規契約を得る事を目指す。

Warsana氏が当社は設備投資の為、IDR 3 billionを用意している。その資金源は内部資金から取られたものであったとも語った。その資金は情報技術装置や情報技術ソフトウェアやプロジェクト設備を購入する為、割当てられる。(NR/LK/ZH)