HOPE - PT. Harapan Duta Pertiwi Tbk

Rp 202

-10 (-4,95%)

【ジャカルタ】PT Harapan Duta Pertiwi Tbk (HOPE)は先週、開催された新規株式公開の間にIDR 100.49 billionを得た。2021年5月24日(月)に行われた新規株式公開における、2,129,167,000株を上場した。

Harapan Duta Pertiwiの取締役社長、Kevin Jong氏がその新規株式公開の資金は車輌の車体の原料を購入し、工場インフラを向上する為、使途されると主張した。「これはホイストクレーン設置エリアの補償に関するインフラや生産機械の購入です。」とJong氏は記者会見で述べた。

先週、HOPEは一株当たりIDR 118で851,667,000株を発行した。その新規株式公開は内定期間の間に100倍以上に募集額以上に申し込まれた。

Jong氏によると、それはHOPEの株式に対して投資家の熱意を示すそうである。HOPEはその新規株式公開だけではなく、2︰1比率で425,833,500第1シリーズワラントをも発行した。 (NR/LK/ZH)