INAF - PT. Indofarma Tbk

Rp 2.080

-10 (0%)

【ジャカルタ】国有企業大臣、Erick Thohir氏はDaniel Tjen少将を入れ替える為、PT Indofarma (Persero) Tbk (INAF)の監査役会長としてLaksono Trisnantoro氏を任じる。国有製薬会社におけるこの新配置は元保健大臣、Terawan Agus Putranto氏に近い残り人物交換を示す。

2021年5月24日(月)に情報開示から引用されたように、INAFの監査役会長としてLaksono Trisnantoro氏を任じる決定は先週(2021年5月20日)、開催された定時株主総会で決められた。その立場前、Trisnantoro氏はガジャマダ大学(UGM)の医薬学部の保健管理施策担当重役であった。

2020年7月29日に開催された定時株主総会によって、以前、その監査役会長はDaniel Tjen氏が務めた。その期間の間に、Tjen氏は保健大臣、Terawan Agus Putranto氏の特務役員でもあった。そして、国軍保健センター所長として務めたことある。

Tjen氏だけではなく、Erick氏は2021年4月28日に開催された定時株主総会でPT Kimia Farma (Persero) Tbk (KAEF)の監査役会長としてAlexander Kaliaga Ginting少将をも入れ替えた。Alexander Kaliaga Ginting氏は保健大臣、Terawan Agus Putranto氏の特務役員の一人として知られ、2020年7月29日に開催された定時株主総会でKAEFの監査役会長として任じられた。以前、陸軍病院ガトットスブロトの医療委員会長として務めた。 (NR/LK/ZH)