UNTR - PT. United Tractors Tbk

Rp 30.175

+225 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT United Tractors Tbk (UNTR)は2021年第1四半期に909台に及んだ重機売上を発表し、2020年第1四半期に比べ、27%伸びた。

UNTRの会社秘書役、Sara K. Loebis氏がこの実績は増えた物価の結果であったと語った。よって、幾つかの産業からの重機に対するより高い需要につながる。

「その最高の需要は建設と採鉱にあります。それは特に、石炭、物価が殆ど影響されます。」とLoebis氏は2021年5月27日(木)に記者会見動画を通し、述べた。

情報上、重機の総売上の45%は採鉱セクターによるものである。その30%は建設業、その15%は林業、その残り10%は農業によるものである。

当社は今年、2,500台の重機売上を目指す。しかし、今年の目標を改正し、追加する前、その売上業績を見直し続けていく。

idnfinancials.comによると、UNTRは2021年第1四半期にIDR 17.9 trillionの純利益を記録した。重機・建設機械セグメントは総収入に24%を貢献し、全てのセグメントの中に最高の貢献であった。 (NR/KR/ZH)