HRUM - PT. Harum Energy Tbk

Rp 5.250

-75 (-1,43%)

【ジャカルタ】PT Harum Energy Tbk (HRUM)が収入はUSD 157.82 millionの2020年に比べ、今年末まで、50%伸びると予測する。その目標の実現はUSD 262.59 millionの2019年と同じ高い収入を生み出す。

PT Harum Energy Tbk (HRUM)の取締役、Ray Antonio Gunara氏がその予測は世界的市場の石炭価格次第であると2021年6月11日(金)に引用された情報開示に語った。「増える生産目標は25%、350万トンです。2021年第1四半期のと同じ石炭平均売価と仮定して、その収入は増すことが出来ます。」とGunara氏は説明した。

その収入源は石炭販売の顧客との契約、重機レンタル、牽引道路、時間・貨物・渡航チャーターによるものである。収入への主要な貢献者は東アジアや南アジアや東南アジアにおける幾つかの国々への輸出である。

2020年に、中国や韓国や日本や台湾など東アジア諸国の輸出先はその収入にUSD 184.09 millionを貢献した。そして、インドやパキスタンやバングラデシュなど南アジア諸国の輸出先はUSD 33.79 millionを貢献した。タイやフィリピンやシンガポールやベトナムなど東南アジア諸国の輸出先はUSD 28.70 millionを貢献した。一方、国内市場はUSD 11.23 millionを貢献した。 (NR/LK/ZH)