RIMO - PT. Rimo International Lestari Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】法務長官府は東カリマンタン州のバリクパパンのマングガーにおけるPT Rimo International Lestari Tbk (RIMO)の子会社、PT Hokindo Properti Investamaの土地を取上げた。2021年5月末まで、政府は西ヌサテンガラ州のスンバワベサールと南ジャカルタのガンダリアにおけるRIMOの子会社の土地建物資産をも取上げた。

2021年6月17日(木)に引用された情報開示において、RIMOの取締役社長、Teddy Tjokrosapoetro氏が取上げられたこの資産は住宅プロジェクトの行政許可書と発展の問題を起こすと語った。「これは当社の延年を脅す恐れがあります。」とTjokrosapoetro氏は付け加えた。

Tjokrosapoetro氏によると、その取上げられた資産はBenny Tjokrosaputro氏と言う名で2012年〜2019年、PT Asabri (Persero)が犯された投資管理資金の汚職疑惑に関する証拠として取上げられるそうである。

取り上げられたその838,660平方メートル土地は2021年6月14日(月)、行われた。それはPT Nusamakmur Cipta Sentosa (NCS)と言う名の種類コピーを含める。 (NR/LK/ZH)