BRMS - PT. Bumi Resources Minerals Tbk

Rp 208

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)はゴトンタロで一日当たり2,200トンの容量を持っている銀・金鉱石加工設備を建てる。その計画の資金源は240億Bシリーズ株及び85億第3シリーズワラントの株主割当発行によるものである。

PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の取締役、Muhammad Sulthon氏がその株主割当発行の計画は2021年8月8日に開催される臨時株主総会で更なる論議されると語った。「発行されるそのBシリーズ株は一株当たりIDR 50の額面価値を持っている株式ポートフォリオによるものです。」とSulthon氏は2021年6月30日(水)に引用された情報開示に説明した。

Sulthon氏によると、その企業行動から得られた資金は支援設備の建設の為、使途される。それらは廃棄物処分場、沈殿池、タウンサイト、オフィス、ワークショップ及び倉庫だそうである。又、12メートル広さを持っている運搬道路やトンボリラート港から金銅鉱山までの75メートル長さを持っている橋の建設でもある。そして、その残り資金は当社の運営上の運転資本の為、使途される。 (NR/LK/ZH)