WIKA - PT. Wijaya Karya (Persero) Tbk

Rp 1.030

+25 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Wijaya Karya (Persero) Tbk (WIKA)は自己株式の発行を通し、PT Wijaya Karya Industri Konstruksi (Wika Industri Konstruksi)にIDR 162.74 billionの資本投資を再び、注入した。その関連取引は2021年6月29日(火)に行われた。

WIKAの会社秘書役、Mahendra Vijaya氏がその追加資本はPT Bangun Sarana Baja (BSB)の資産購入を償う為であると発表した。「この発行・払込資本の注入はWika Industri Konstruksiの自己株式を発行することにより行われました。」とVijaya氏は2021年7月2日(金)に引用された情報開示を通し、認めた。

Vijaya氏によると、この追加資本はWika Industri KonstruksiにおけるWIKAの所有権を維持する目的だそうである。したがって、その関連取引は42/2020金融庁(OJK)規制によって、金融庁(OJK)に報告される。

WIKAは現在、Wika Industri Konstruksiの98.395%株を支配している。そして、Wika Industri Konstruksiの監査役会長、Rudy Hartono氏はWIKAの品質・安全・健康・環境担当重役でもある。 (NR/LK/ZH)