UANG - PT. Pakuan Tbk

Rp 905

+5 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Pakuan Tbk (UANG)とPT Diamond Development Sawangan (DDS)はボゴールでヴァサンタ・ダイヤモンド・サワンガン住宅プロジェクトを発展する為、運営連携を設立する。その連携によって、UANGはDDSにIDR 239.50 billionの119,100平方メートルの土地資産を保証する。

2021年7月22日(木)に引用された情報開示において、PT Pakuan Tbk (UANG)の取締役副社長、Eric Wihardja氏がその土地譲渡はDDSが連携資本としてIDR 239.50 billionを貢献した後、UANGの善行としてであると語った。「その取引の百分率は当社の2021年3月の持分の225.77%に等しいです。」とWihardja氏は述べた。

2021年第1四半期に、UANGの持分はIDR 106.08 billionを、その負債・持分はIDR 645.29 billionを記録された。そして、その収入はIDR 3.56 billionを、その当年損失はIDR 8.35 billionを記録された。

その両社の間の協定において、UANGはメートル当たりIDR 2 millionの土地面積を提供し、その連携の初運転資本としてIDR 17.38 billionを貢献する。 (NR/LK/ZH)