PANR - PT. Panorama Sentrawisata Tbk

Rp 155

+1 (+0,65%)

【ジャカルタ】PT Panorama Sentrawisata Tbk (PANR)は一株当たりIDR 50の12億株を発行することにより株主割当発行を行う。その計画は2021年8月27日に開催される臨時株主総会の間に更なる論議される。

2021年7月22日(木)に引用された略趣意書において、PT Panorama Sentrawisata Tbk (PANR)の取締役、Anggreta Chandra氏が当社は金融庁(OJK)に株主割当発行の計画を登録する間に、全発行・払込資本の33.33%又は4億ワラントをも発行していると語った。「6ヶ月、ワラントを発行された後、そのワラントは特定の価格で当社の株式を発注する権利を保持者に与えます。」とChandra氏は更なる説明した。

当社は子会社を含め、事業を発展し、幾つかの債務を償う為、その企業行動から得られた資金を使途する。その追加収益は資本構造や内部資金を強化していく。

その株主割当発行に発行される株数は2021年6月に当社の発行・払込資本の100%に等しい。12億全株の中にPT Panorama Tirta Anugerahはその64.25%株を、公共投資家はその35.75%株を所有している。 (NR/LK/ZH)