SDRA - PT. Bank Woori Saudara Indonesia 1906 Tbk

Rp 745

-15 (-2,01%)

【ジャカルタ】PT Bank Woori Saudara Indonesia 1906 Tbk (SDRA)は2021年9月27日と11月29日に満期するBCAへのIDR 500 billionの債務の一部を返済する。その資金源は2021年9月15日〜22日、行われる26.8億株の株主割当発行から得られた収益によるものである。

2021年7月28日(水)に引用された情報開示において、経営陣はその株主割当発行を通じて、少なくともIDR 269 billionを目指す。その次の取引のスタンバイバイヤーはSDRAの79.88%株を所有する支配株主、Woori Bank Korea (WBK)である。

現在、SDRAはIDR 1.5 trillionの公称資本を、IDR 658.09 billionの発行・払込資本を、IDR 841.90 billionのポートフォリオの株式を記録する。そして、その株主構成はWBK(79.88%)、Arifin Panigoro氏(9.60%)及び公共投資家(10.52%)である。その株主割当発行に参加した唯一株主はWBKを仮定する場合、SDRAの発行・払込資本はIDR 926.09 billionに増加する。一方、そのポートフォリオの株式はIDR 573.90 billionに低下する。斯くて、その株主構成はWBK(85.70%)、Arifin Panigoro氏(6.82%)及び公共投資家(7.48%)となる。

その企業行動は2021年7月14日に開催された臨時株主総会の間に承認された。その株主割当発行から得られた収益の半分は企業ローンと消費者ローンの流通を強化する為、割当てられる一方で、その40%は銀行への債務を返済する為、使途される。SDRAは未だ、BCAへのIDR 1.5 trillionの債務を持っている。 (NR/LK/ZH)