【ジャカルタ】2021年7月28日まで、PT Bursa Efek Indonesia (BEI)又はインドネシア証券取引所(IDX)が今年、新規株式公開を行った26社の新規株式公開額はIDR 7.66 trillion、99.48%急上昇したと記録している。そして、今年、新規株式公開を行う会社も25社ある。

インドネシア証券取引所(IDX)の企業鑑定担当重役、I Gede Nyoman Yetna氏が本日(2021年7月28日)まで、取引所に新規株式公開の列を待っている25社がある。それらはIDR 50 billionの小規模資産を持っている4社、IDR 50 billion〜IDR 250 billionの中規模資産を持っている7社及びIDR 350 billion以上の大規模資産を持っている14社を含むと語った。

Yetna氏が6社は消費者循環セクター、5社は産業セクター、3社は消費者非循環セクター、2社は技術、運輸・物流、保健、エネルギー、金融セクターなど、残り1社は基礎素材セクターであると更なる語った。 (NR/AM/ZH)