SRTG - PT. Saratoga Investama Sedaya Tbk

Rp 2.700

-10 (0%)

【ジャカルタ】PT Saratoga Investama Sedaya Tbk (SRTG)の幾つかの株数は2021年上期にその純資産価値をIDR 46.5 trillionに増加させた。その上、当社はIDR 15.3 trillionの純利益を記録出来た。

その増えた純資産価値は特に、PT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)、PT Merdeka Copper Gold Tbk (MDKA)、PT Mitra Pinasthika Mustika Tbk (MPMX)及びPT Provident Agro Tbk (PALM)の活動によるものであり、増したポートフォリオ会社の株式業績が支援された。

PT Saratoga Investama Sedaya Tbk (SRTG)の取締役社長、Michael Soeryadjaya氏が幾つかのポートフォリオ会社の積極的な傾向はそのポートフォリオ価値を増加させたと語った。「我々はSaratogaのポートフォリオ会社は事業成長を持続出来る事が有難く思っております。」とSoeryadjaya氏は昨日(2021年7月29日)の公式声明に述べた。

2021年上期に、SRTGはIDR 46.5 trillionの純資産価値を記録し、IDR 31.7 trillionを記録された2020年末に比べ、増加した。その親会社に持続する純利益はIDR 15.3 trillionを記録され、2020年上期にIDR 2.1 trillionの純損失を被った後、興した。

「当社は2021年上期にIDR 866 billionの配当所得をも記録しました。それはIDR 640 billionの2020年末に比べ、35.3%伸びました。その殆どはPT Adaro Energy Tbk (ADRO)、TBIG及びMPMXによるものでした。」とSoeryadjaya氏は述べ続けた。 (NR/AM/ZH)