TPMA - PT. Trans Power Marine Tbk

Rp 358

-6 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Trans Power Marine Tbk (TPMA)はUSD 1.63 millionを記録された2020年上期に比べ、2021年上期にUSD 2..19 million、前年比、34%伸びた純利益を記録出来た。

しかし、その収入はUSD 22.13 millionを記録された2020年上期に比べ、2021年上期にUSD 19.61 million、前年比、11.39%低下した。

近時、公開されたその財務報告書において、当社は2021年上期に純利益の成長を維持しようとしている。それは前年比、16%低下した直接費が示された。又、その金融費は前年比、26%に。その為替差損は前年比、37%に削減された。

その全資産はUSD 103.76 millionを記録された2020年上期に比べ、2021年上期にUSD 104.7 million、前年比、0.9%伸びた。そして、その負債はUSD 26.76 millionの2020年12月末に比べ、2021年上期末にUSD 29.5 million、10.23%伸びた。

idnfinancials.comのデータによると、TPMAの57.74%株はPT Dwitunggal Perkasa Mandiriが支配される。その23.21%株はPT Ascend Bangun Persadaが、その6.79%株はStandard Chartered Bank SG PVBが、その残り12.26%株は公共投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)