INKP - PT. Indah Kiat Pulp & Paper Tbk

Rp 7.800

-125 (-1,60%)

【ジャカルタ】2021年上期に、PT Indah Kiat Pulp & Paper Tbk (INKP)の業績は積極的に記録した。その収入は9.64%、その利益は39.20%伸びた。

2021年6月の財務報告書によれば、INKPはUSD 1.62 billionの純売上を記録した。それはUSD 1.48 billionを記録された2020年上期に比べ、9.64%伸びた。その売上高はUSD 545.93 millionを貢献した文化紙製品とUSD 674.04 millionを貢献した工業用紙・ティッシュペーパー・その他によるものである。

その二つ異なる紙種類の売上高は2020年上期に比べ、各21.78%と19.04%伸びた。一方、パルプ紙売上高はUSD 469.59 millionを記録された2020年上期に比べ、2021年上期にUSD 407.25 million、13.27%低下した。

その上、その販売費はUSD 1.01 billionの2020年上期に比べ、2021年上期にUSD 1.07 billion、5.82%伸びた。そして、その運営費はUSD 172.84 billion、14.74%伸びた。2021年6月まで、その親会社に帰属する純利益はUSD 282.90 millionを記録された、USD 203.22 millionの2020年上期に比べ、39.20%伸びた。 (NR/AM/ZH)