TIFA - PT. KDB Tifa Finance Tbk

Rp 585

0 (0%)

【ジャカルタ】PT KDB Tifa Finance Tbk (TIFA)は2021年9月9日〜15日、行われる株主割当発行を通じて、IDR 642.85 billionの新規資金を目指す。その企業行動において、一株当たりIDR 260の2,472,513,000株を発行する。

2021年8月30日(月)に引用された情報開示において、PT KDB Tifa Finance Tbk (TIFA)の取締役、Ester Gunawan氏がこの企業行動に使用される比率は110︰229に等しい。IDR 106.04 billionの収益はBCAへのローンとその利子を返済する為、使途される。そして、IDR 120.39 billionの収益はPT Bank Shinhan Indonesiaへの債務を返済する為、その残り収益は2021年9月22日まで、BCAへのローンとその利子を返済する為、使途されると語った。

2021年6月まで、TIFAの公称資本はIDR 400 billionを、その発行・払込資本はIDR 107.97 billionを、そのポートフォリオの株式はIDR 292.03 billionを記録される。そして、その株主構成はThe Korean Development Bank (KDB)(84.6452%)、PT Dwi Satrya Utama (DSU)(14.9955%)及び公共投資家(0.3583%)である。その株主割当発行後、全株主が権利を行使する仮定として、その発行・払込資本はIDR 335.22 billionに増加し、そのポートフォリオの株式はIDR 44.77 billionに低下する。そして、その株主構成は同じままである。

しかし、KDBしかその企業行動に参加しない場合、その発行・払込資本はIDR 317.25 billionのみに増加し、そのポートフォリオの株式はIDR 82.74 billionに減少する。そして、その株主構成はThe Korean Development Bank (KDB)(94.7744%)、PT Dwi Satrya Utama (DSU)(5.1037%)及び公共投資家(0.1219%)となる。 (NR/LK/ZH)