【ジャカルタ】政府債務は2021年8月まで、IDR 6,625.43 trillionに及び、その債務対GDP比は40.84%を記録される。それによって、政府は外貨建て債務より、高い国内政府債務ん構成を維持することにより債務を管理していく。

2021年8月まで、全債務はIDR 80.1 trillionに増加した国内政府債務証券の為、IDR 6,570.17 trillionの2021年7月に比べ、増加した。一方、外貨建て債務はIDR 15.42 trillionに低下した。

財務省が中央政府債務は2021年7月に比べ、IDR 55.27 trillionに増加したと2021年国家予算の報告書に語った。

その上、財務省が全国々、特に、発展途上国は支出が増える為、同様な債務増加を見せていると語った。それは殆ど、パンデミックの間に国民の為のヘルスケアや社会的保護に関連している。2021年8月まで、財務省が所得税はIDR 741.3 trillionのみに、その全支出はIDR 1,560.8 trillionに及んだと記録した。 (NR/AM/ZH)