【ジャカルタ】PT Bank Rakyat Indonesia Agroniaga Tbk (AGRO)の臨時株主総会は社名をPT Bank Raya Indonesia Tbkに変更する計画に合意した。

AGROの会社秘書役、Hirawan Nur Kustono氏が98.15%の株主は今週頭、開催されたその総会の間にリブランド計画を承認したと語った。同じ機会に、株主は新株引受権又は株主割当発行の新株発行をも承認した。

発行されるその新株数はポートフォリオの株式から取られた21.5億株に及ぶ。それは全発行・払込資本の9.96%に等しい。

経営陣はその株主割当発行の株式発行の実行価格を発表していない。しかし、過去25日間以内に取引の終わりの間に一株当たりIDR 2,305であった平均株価を参酌する場合、当社はその企業行動からIDR 4.96 trillionの新規資金を得る可能性がある。

idnfinancials.comのデータによると、AGROの86.09%はPT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)が支配される。そして、その13.87%株は公共投資家が、その残り株はAGROの取締役が所有される。 (NR/KR/ZH)