DADA - PT. Diamond Citra Propertindo Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Diamond Citra Propertindo Tbk (DADA)は株主割当発行に発行される全株を14,354,000,764株の以前の計画から11,483,200,000株に変更した。経営陣はその修正を完成する為、明日(2021年10月8日)、臨時株主総会を開催する。

本日(2021年10月7日)の略趣意書によれば、DADAは一株当たりIDR 20で11,483,200,000株を、717,700,000株第2シリーズワラントを発行する。その計画は5︰8比率で行われる。それは5旧株の各保持者は8新株を取得権利を持っている。その株主割当発行から16株を得た者は第2シリーズワラントを取得する権利を持っている。

その企業行動はGlobal Modern Investasi Pte Ltd (GMI)、Asian Growth Company Pte Ltd (AGC)、Universal Headway System Pte Ltd (UHS)を含め、新投資家予定者が参加される。それらの投資家はPT Citra Diamond Properti (CDP)における所有権をDADAに譲渡することにより参加する。

その株主割当発行前、DADAの公称資本はIDR 402.40 billionを、その発行・払込資本はIDR 1.2 trillionを、そのポートフォリオの株式はIDR 899.01 billionを危篤された。そして、その株主構成はPT Karya Permata Inovasi Indonesia (KPI)(69.60%)、Tjandra Tjokrodiponto氏(0.49%)、公共投資家(29.91%)であった。

その株主割当発行後、上述されたその投資家と公共投資家のみが権利を行使する仮定として、DADAの発行・払込資本はIDR 369.68 billionに低下する。同様に、そのポートフォリオの株式はIDR 830.31 billionにも低下する。。そして、その株主構成はPT Karya Permata Inovasi Indonesia (KPI)(27.01%)、Tjandra Tjokrodiponto氏(0.91%)、公共投資家(30.20%)UHS(14.20%)、GMI(14.20%)、AGS(14.20%)となる。 (NR/LK/ZH)