ASII - PT. Astra International Tbk

Rp 6.175

-75 (-1,21%)

【ジャカルタ】国内市場のPT Astra International Tbk (ASII)の車売上は2021年9月に54,328台、月極、16.26%伸びた。

その実績はASIIが提供出来るほぼ車の全ブランド売上によるものであった。2021年9月に、トヨタ車売上は43,122台、月極、13.82%伸びた。そして、ダイハツ車売上は17,529台、月極、21.66%伸びた。イスズ車売上は2,648台、月極、15.89%伸びた。プジョー車売上は12台、月極、200%伸びた。一方、UDトラック売上は17台、月極、68.5%低下した。

ASIIの会社通信所長、Boy Kelana Soebroto氏が2021年9月に増えた卸売の車売上は100%の贅沢品売上税(PPnBM)を年末まで、延長された後、顧客の購入する興味に対して自動車ディーラーの見込みがある為、発生したと語った。

「顧客の購入する興味は増え続けられるよう、期待し、国家経済成長を高めることが出来ます。」とSoebroto氏は述べた。

情報上、2021年9月に13,499台を売却された車はLCGC(低価格グリーンカー)である。LCGC(低価格グリーンカー)売上は2021年8月に比べ、2021年9月に10.72%も伸びた。

2021年9月中に、ASIIの市場占有率は65%安定に留まった。その上、LCGC(低価格グリーンカー)の市場占有率は97%に及んだ。 (NR/KR/ZH)