TRIS - PT. Trisula International Tbk

Rp 242

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Trisula International Tbk (TRIS)は2021年第2四半期に衣装輸出傾向が増えるにつれて、今年、5%伸びる輸出を目指している。

PT Trisula International Tbk (TRIS)の取締役社長、Santoso Widjojo氏が当社は衣装輸出発注を記録し続けると語った。当社は2021年第1四半期末に比べ、2021年第2四半期に39.9%伸びた衣装輸出を記録した。

現在、その輸出市場はオーストラリアや英国やシンガポールである。それに、4他の輸出先はアジアやオーストラリアや欧州や米国を含める。「パンデミックは治まり、経済は回復する場合、我々は今年、5%伸びる輸出市場を目指しております。」とWidjojo氏は2021年10月17日(日)にBisnisが引用されたように、述べた。

その第三者への輸出売上高はIDR 300.6 trillionの2020年上期に比べ、2021年上期にIDR 272.6 billionに低下した。一方、その関連当事者への輸出売上高はIDR 23.5 billionの2020年上期に比べ、2021年上期にIDR 29.8 billionに増加した。 (NR/AM/ZH)