PSSI - PT. Pelita Samudera Shipping Tbk

Rp 396

+14 (+4,00%)

【ジャカルタ】PT Pelita Samudera Shipping Tbk (PSSI)は良好なコーポレート・ガバナンスを強化する為、PT Pelita Global Logistik (PGL)と言う新子会社を設立することによりバラ積貨物輸送事業を分離する計画である。

2021年10月19日(火)に引用された情報開示において、その事業分離は6隻の運送船の再割当と伴う。USD 55.5 millionの価値を持っているその6隻はMV Dewi Saraswati、MV Dewi Abarwati、MV Daidan Pertiwi、MV Daidan Mustikawati、MV Dewi Shinta Manggala、MV Gandawatiである。そして、各32千メトリックトンの容量を持っている4隻のハンディサイズと各56千メトリックトンの容量を持っている2隻のスープラマックス運送船である。

PGLはIDR 2 trillionの公称資本とIDR 601.23 billionの発行・払込資本で設立される。PSSIはPGLの99%株を支配する一方で、PGLの残り1%株はPT Permata Bahari Shipping (PBS)が所有される。その計画は明日(2021年10月20日)、開催される臨時株主総会で決定される。

PSSIは石炭や鉱物採鉱会社や精錬所設備や貨物サービス向けの物流水運事業を経営する会社である。 (NR/LK/ZH)